未経験でもやる気をアピールしよう

 転職活動をするときに、経験のあるなしはとても重要です。ほとんどの正社員での求人は「経験者求む」となっています。表記されていない場合でも、経験者を優遇するところがほとんどです。でも「今までとは違う仕事がしたい」「これから技術を身に付けたい」とお思いの方も多いですよね。そのような方の転職活動は、どのようにして進めたらよいのでしょうか。私はイチにも二にもとにかく「やる気アピール」だと思っています。あなたなりの方法・表現で、あなたのやる気を前面にアピールしましょう。

 私はかつて人事部にいたことがあります。その中でも特に印象深いのが、履歴書の事前チェックです。これは入社1年目でやりました。沢山の履歴書を誤字脱字がないかチェックしていくことと、志望動機の書かれていないものを除いていくことを丹念に作業していくのです。でもひとつ先輩から「とくに興味深い志望動機があったら分けておいてね」と言われていましたので、その作業も合わせて行っていました。履歴書はやはり没個性的なものが多いのですが、その中でも何人かは自分のやる気を前面に押し出した記載をされていましたね。

【おすすめページ】
IT営業の求人
IT営業の求人を探している方の手助けガイド

パワハラ・セクハラ被害回復サービス|労働問題|弁護士法人法律事務所MIRAIO

 私がいいなと思ったのは、元ラグビー部という20代の男性です。元ラグビー部という体育会系のノリも合わせて魅力的に映ったのだろうと思いますが、志望動機の欄にはただ一言「やる気です!」と太い文字で大きく書かれていました。ものすごくやる気を感じますよね。そのときはデザイナーを募集していて、200人もの人が応募してくれたのですが、結局未経験のそのラグビー部の方を採用しました。未経験者でも、あなたなりのオリジナリティあるやる気アピールで、必ず道は開けます。自分なりの必勝法を見つけましょう。

web analytics