若者の就職活動のすすめ(対象者:中卒、高卒)

就職活動をする前に

 中卒、高卒と10代でこれから先の職業を決めるのは大変な事でもあります。まだ、自分が何をやりたいのか絞られていない人もあると思います。まずはいろんな業界を検討してみましょう。就職活動をする前にハローワークに行ってみて相談してみてもいいかもしれません。若者の就職に特化したハローワークや、職業訓練などもあります。少しでも業界についての造詣を深めたり、資格を取得したりなどしてから就職活動をしてみてもいいかもしれません。また高校であれば学校に求人が来ている場合もあると思います。卒業生が実際に働いている安心できる職場です。一度じっくり検討してみましょう。

若いからこそできること

 それでも各業界は後継者を育てたがっています。募集要項をみて必要な年齢を満たしていれば堂々と応募しましょう。あなたの若さややる気が伝わればそのフレッシュさは歓迎されると思います。初めて何かを学ぶわけなので条件などにこだわらず、勉強させてもらうという謙虚な気持ちで就職に臨みましょう。

アピールすべき点

 就職活動において前職の経験があるわけではないので、アピールできるのは自分のポテンシャルとやる気のみです。今何ができるかということは求めていません。企業側はこれから何かができるのか、どうしたいのかということを知りたいと思っています。自分はどんな性格で何が好きだから、どう仕事していきたいのかということを自分の中でまとめておきましょう。

 例えば自分が車が好きで、車を見ているだけで幸せな気持ちになるし、整備の仕方などにも非常に興味がある。自分だけではなくお客さんにも快適に車を楽しんでほしい。だからガソリンスタンドや車の整備関係の仕事に就きたい、というようなことです。

web analytics